健康と美容 Health & Beauty

スぺシャリストは語るクローズアップ・インタビュー

カリフォルニアプルーンを皆様の生活にお役立て頂けるよう、日ごろ気になるカラダのこと、健康や美容のことを、各分野でご活躍中の方々に伺いました。

バラム・H・アルジマンディ 先生

医学博士、登録栄養士フロリダ州立大学 栄養・食糧・運動科学学部長
詳細はこちら

プルーンと骨の健康について

私と同僚は16年以上にわたってさまざまな機関で研究をしてきました。その結果、自然はプルーンを極めてユニークなものにしたと私は考えています。プルーンは骨の健康を保つだけでなく、骨量が減ってしまった場合でも正常に戻してくれるという、自然が与えてくれた答えなのです。
 
このことについて説明すると、カルシウムとビタミンDは、健康を増進し骨の状態をよくするのに必要です。ですから私はここで、これら栄養素の一方やそれ以外のさまざまな栄養素の欠乏について指摘したいのではありません。カルシウムとビタミンDが骨粗しょう症の絶対的な解決ではない、と言いたいのです。

骨粗しょう症とはどんなものでしょう?それは若い比較対照群と比べて骨密度が低い状態と定義されています。骨密度が低下した場合、最初の段階が骨減少症で、それから骨粗しょう症になります。それだけなら問題はありませんが、骨粗しょう症には骨折がつきものです。そして骨折は防ぐべき重大な問題です。このため、骨密度を重視すべきなのです。しかし骨と骨折にはもっといろいろな問題があります。
 
繰り返しますが、プルーンはカルシウムとビタミンDが豊富なので、すでに低下した骨量を回復することができます。食べる量としては、1日に8~10個、量にして100グラム又は3オンス程度をお勧めします。ただし、食物繊維の多い食品に慣れていない方は、おなかの調子が悪くなるかもしれませんので、最初の1週間は3個にするなど、徐々に慣らしていくとよいでしょう。