メディアセンター Media & Center

What's new | 新着情報

健康・栄養

2011.08.26
健康・栄養

フロリダ州立大学にて「プルーンが骨粗しょう症や骨折の予防に役立つ」という研究成果を発表


カリフォルニア プルーン協会(本部:米国カリフォルニア州サクラメント)は、フロリダ州立大学による研究「閉経後女性の骨に対するプルーンと乾燥リンゴの効果の比較*1」が、このほど『ブリティッシュ・ジャーナル・オブ・ニュートリション』に掲載されたと発表しました。研究の結果、閉経後女性の、そしてあらゆる年代の人の骨の健康状態の改善に役立つ簡単で効果的な対策を発見、それはプルーンを食べることとしています。

■プルーンには骨が分解される速度を抑える力がある
この研究は、フロリダ州立大学人間科学部(マーガレット・A・シットン寄付講座教授職)の栄養・食品・運動科学科の学科長で教授のバーラム・H・アルジマンディ博士と、人間科学部で自分の指導する大学院生シリーン・フーシュマンド、シェウ・C・チャイ、ラズ・L・サーダト、フロリダ州立大学医学部老年医学科の学科長で教授(シャーロット・エドワーズ・マグワイア寄付講座教授職)のケネス・ブランメル=スミス博士、オクラホマ州立大学統計学教授のマーク・E・ペイトン博士とで共同で行われました。
フロリダ州立大学及びオクラホマ州立大学の研究者たちは、2群の閉経後女性を対象として試験を行い、12カ月にわたり、55人の女性からなる第1群には毎日100グラムのプルーン(約10個)を食べるよう指示し、比較対照群として45人の女性からなる第2群には100グラムの乾燥リンゴを食べるよう指示しました。試験参加者は全員、毎日カルシウム(500ミリグラム)とビタミンD(400国際単位)も摂取しました。
その結果、プルーン群は乾燥リンゴ群と比べて尺骨(前腕を支える2本の長い骨の一方)と背骨の骨塩密度が有意に高くなりました。アルジマンディ博士によれば、プルーンには骨再吸収(骨が分解されること。歳をとるにつれてこの骨再吸収の方が新しい骨の成長速度を上回りやすくなる)の速度を抑える力があることがその一因と述べています。

■女性だけではない、男性にも忍び寄る骨粗しょう症のリスク
アメリカでは、更年期の始まりとともに卵巣ホルモンの分泌が突然止まることにより、約800万人の女性が骨粗しょう症にかかっています。さらに、男性も約200万人が骨粗しょう症にかかっています。「閉経後の最初の5~7年間、女性は年3~5パーセントの割合で骨量が減少するリスクにあります」とアルジマンディ博士は説明します。「しかし、骨粗しょう症は女性だけに起きるのではなく、男性も65歳前後から女性と同じペースで骨量が減少しはじめます」
さらに 「私はこの仕事についてからずっと、イチジク、デーツ、イチゴ、レーズンなど、たくさんの果物を調べてきました。しかし骨密度への効果では、プラムを乾燥させた"プルーン"に及ぶものはありません。あらゆる野菜と果物には栄養的によい効果がありますが、骨の健康についてはプルーンが際立って有効なのです*2」と述べます。

■骨粗しょう症や骨折の予防策に、1日2~3粒のプルーン
アルジマンディ教授は、骨の健康の維持や改善に関心のある人に対し、骨密度へのプルーンの目覚しい効果に注目するよう訴えています。
「骨折してから、あるいは骨粗しょう症と診断されて処方薬が欠かせない状況になってからでは遅いのです。意味のある予防策をとってください。プルーンを1日2~3個から始めて、1日6~10個まで少しずつ増やしてもよいでしょう。プルーンはいろいろなかたちで食べられますし、さまざまなレシピに取り入れることもできます」

なお、アルジマンディ教授の研究は、アメリカ農務省から資金提供を受けています。また、試験で使用したプルーンはカリフォルニア プルーン協会*3 が提供しています。

*1 研究レポートへのアクセス:Shirin Hooshmand, Sheau C. Chai, Raz L. Saadat, Mark E. Payton, Kenneth Brummel-Smith and Bahram H. Arjmandi Comparative effects of dried plum and dried apple on bone in postmenopausal women. British Journal of Nutrition, Available on CJO 2011 doi:10.1017/S000711451100119X
http://journals.cambridge.org/abstract_S000711451100119X

*2「ドライ・プルーンのパワーに注目!」 フロリダ州立大学公式ニュースサイトより(動画)
http://www.fsu.com/Videos/Research/Behold-the-power-of-dried-plums

*3 カリフォルニア プルーン協会とは: カリフォルニア州食品農業局長官の管轄下にあり、900のプルーン生産者と21のプルーン加工業者が加盟しています。カリフォルニアの豊かな歴史の一部をなすものとして愛されてきたプルーンは、現在でもなおカリフォルニアの経済的繁栄において重要な役割を担っています。米国のプルーン供給量の99パーセント、世界全体の50パーセントをカリフォルニア産が占めています。プルーンは、忙しい現代人のライフスタイルにぴったりの手軽でヘルシーなスナックです。

カリフォルニア プルーンに関する情報(日本語)はhttp://www.prune.jp まで。